ニュース

松江が市民や観光客を「秋の根探し」の旅に誘う



上海市第32回観光フェスティバルがこのほど開幕し、10月6日まで開催される予定である。今回の上海観光フェスティバルにおいて、松江区が「秋の根探し、根深く葉茂り」をテーマにとする2021上海の根文化観光フェスティバルを行い、「都市微旅行ルート」、「読める建築物のライブ配信」、「観光恵民福利」、「都市空間にあるトレンドな遊び場探し」、「夜遊びに最適な場所」という五つの主題を中心に、5種類の市レベルのイベント、29種類の区レベルのイベントを発表し、多くの市民や観光客を、イマ―シブに体験できる素敵な松江の旅に誘う。

「読める建築物」を重点にしている今回の上海観光フェスティバルに合わせ、松江区は今年、地域の伝統文化建築物を統合し、市民の皆さんに「文化の根を探す旅」、「塔・寺をめぐる旅」、「名建築をめぐる旅」という3つの微旅行ルートを提供した。最近スタートした2021上海の根文化観光フェスティバルのオンラインクラウドライブ配信において、松江の建築大使は、テンセントのライブ配信プラットフォームを通じ、市民を率い、「読める微旅行ルート」を旅する。『松江観光全域パノラママップ2021版』も同時に配信される。

「秋の根探し、根深く葉茂り」をテーマとする2021上海の根文化観光フェスティバルは、市民に松江のオンライン観光を楽しんでもらうと同時に、松江文化の魅力も一緒に感じてもらう。2021上海チャイナドレス文化芸術祭、第1回上海市「五大新城」美術作品展、上海第1回「来伊份(LYFEN)」食品文化祭など五つの市レベルのイベントも次々と開催される。同フェスティバルの開催期間中、区域内の7つの観光地(スポット)で、入場料半額キャンペーンが期間限定で行われ、市民の皆さんを美しすぎる松江に招待する。

 

ランドマーク