ニュース

長江デルタG60科学技術イノベーション回廊の重要標識的プロジェクトG60脳知能科学技術イノベーション基地は二期建設がスタート



6月30日午前、G60脳知能科学技術イノベーション基地建設推進の協力成約並びに二期着工式には、上海市科学技術委員会と松江区政府は脳科学研究と産業化の推進について協力枠組協議に署名した、双方は科学研究革新企画能力の向上、ハイテク技術成果転化の推進、脳知能医薬産業の発展、創新・起業環境の最適化、科学普及サービス能力の向上などの面を巡って全面的に協力し、共同でG60脳知能科学技術イノベーション基地建設を推進する。一期は既に建設完成し、使用し始めた。

G60脳知能科学技術イノベーション基地プロジェクトは松江区と中国科学院脳科学・知能技術卓越イノベーションセンターとの重大な協力プロジェクトであり、その建設目標は脳科学先端分野を探索し、重大革新成果とキー技術突破を推進し、点を突破口として面まで広げて関連ハイテク産業を発展し、将来国際非ヒト霊長類脳科学と疾病モデル研究開発センター、ハイレベルの脳型人工知能技術転化センター及び長江デルタ革新的薬物、医療機械と知能技術産業の原動地域に建設することである。

「我々は主に上流の科学研究成果をG60脳知能科学技術イノベーション基地においてインキュベートする、中流の基地とも言える、将来は科学研究イノベーション基地を中心に松江または長江デルタ地区全体に各種の脳知能関連産業を建立する」と中国科学院脳知能卓越センター院長蒲慕明は表した。

G60脳知能科学技術イノベーション基地二期は当日に建設をスタートした。プロジェクトは脳知能科学技術成果の転化基地と国際霊長類脳研究センターとする。当該百億レベルのプロジェクト2022年12月の前に使用し始める見込みである。

ランドマーク