ニュース

Casarteインテリジェント製造センターは長江デルタG60科学技術イノベーション回廊に根を張った



もう一つのハイエンド・インテリジェント製造産業プロジェクトは長江デルタG60科学技術イノベーション回廊に根を張った。7月19日午前、松江区とハイアールグループとは上海Casarteインテリジェント製造センタープロジェクト投資協議に署名した。

区委員会書記程向民は、Casarteプロジェクトの成約が長江デルタG60科学技術イノベーション回廊とハイアールグループとの戦略的な協力の絶えざる深化を物語り、科学技術イノベーションを通して「中国製造」を駆動して「中国創造」へ進む過程においてハイアールグループのリーダーの責務を代表する、と指摘した。

Casarteインテリジェント製造センターはハイアール「産業・都市・創造生態圏」の重要な一部であり、ハイアールCOSMOPlat工業インターネット・プラットフォームが実体産業にランデイングするデモンストレーション基地でもあり、将来、上海研究開発技術と人材優位に依託し、上海に立脚し、工業インターネット、インテリジェント製造、研究開発センターを一体に集める国際一流の総合的インテリジェント製造基地を松江に構築し、長江デルタ先進製造業とハイエンド・インテリジェント製造の手本になる。ハイアールグループのハイエンド洗浄電気製品製造プロジェクトとして、上海Casarteインテリジェント製造センターは主にハイエンド洗浄・ケア電気製品を製造する。プロジェクトは石湖蕩鎮に根を張り、敷地面積が約170ムーであり、工業固定資産投資額が8億元に達する。工業インターネット・プラットフォームに頼り、当該プロジェクトは生産開始の後、洗濯機、ドライクリーニング機製品年生産量100万台以上を実現し、年生産額は50億元を超え、年税収は1.5億元を超え、全面的に国内ハイエンド洗浄・ケア電気製品市場にエネルギーを提供する。

ランドマーク