ニュース

松南郊外公園一期は開放



松江区に位置する松南郊外公園一期米市渡松南郊外公園は先日試運営をスタートし、無料で市民観光客に開放した、開園時間は毎日9:00ー17:00(16:30から入園禁止)である。

松南郊外公園は東は女児涇に至り、南は黄浦江と隣接し、西は大張涇からスタートし、北は北松道路と閔塔道路と接続し、敷地総面積が23.7平方キロメートルである。中には、米市渡松南郊外公園一期の敷地面積が5.07平方キロメートルである。

松南郊外公園は「西林東田、水湾接続」を空間意向とし、臨江森林レジャー、米市渡文化遊覧、農業漁業摘み取り田舎体験を主な機能とし、松南地区の人文内包を掘り出して構築した開放式公園である。公園観光スポットは既存田舎風貌の保存を元にし、整理と最適化した。

現在、園区には2つの駐車場がある、4つの利便販売店が設置され、観光客はサービスポイントで軽食とミネラルウォーターが買える。現在、全ての非園区遊覧車両はいずれも松金路入口から入出園する。郊外公園には駐車スペースがより少ないので、駐車列並びによると渋滞を避けるために、観光客がグリーン出行と園側は提案する。

ランドマーク