ニュース

先日上海農業特産品科学技術 イノベーションセンターは除幕式を開催



先日、車亭公路688号に位置する上海農業特産品科学技術イノベーションセンターは除幕式を開催した。今後、センターはしっかりと上海農業特産品のブランド化、高効率農業生産、生態系農業とハイエンド農業の需要を巡らし、上海特殊養殖業を規模化し、強くさせることに科学技術のサポートを提供する。

上海農業特産品科学技術イノベーションセンターは上海市特殊養殖業協会によって創立された。上海市特殊養殖業協会会長周志強の紹介によると、特殊養殖業の発展の歴史が短く、養殖品種が多く、専門的な研究機構と人員が非常に不足しているせいで、生産過程における技術問題がややもすればすぐに解決できない。そのために、上海市特殊養殖業協会は7つの専門家委員会を設立した。今後上海農業特産品科学技術イノベーションセンターというプラットフォームを利用し、関連技術の研究を展開し、関連標準を制定し、技術の開発を速め、成果転換を強化し、技術の交流と協力を展開する。

「科学技術の発展につれて、農業は益々精密化、特色化の道を辿る。新しさ、珍しさ、特色は農業の新たな注目点になる。伝統的な家畜・家禽養殖業は必ず規模化、集団化、統合化と現代化に向けて発展していく。特殊養殖業も必ず伝統的な副業、補助産業から離れて独立な産業に発展していく」と周志強は分析した。

ランドマーク