ニュース

「科学と革新の核、世界への窓」を中心とした異質な双子の核を巡り、上海に世界的な映画テレビ制作センターを建設する

区の第6回党大会では、区委員会の業務レポートによると、過去5年間に松江は「科学と革新の核、世界への窓」を中心にする異質な双子の核を巡り、上海科学技術映画館の都のマスタープランを完成させ、華策長江デルタ...


上海西南部の新たなランドマーク「松江印象城」がオープン

上海南西部の「ビジネス+文化+スポーツ」の新たなランドマークとして、待望の「松江印象城」が11月21日に正式にオープンし、初日の来場者数は26万人を超えた。この大型商業施設のオープンは、松江新城の高品...


新米の土俵入り、松林ライスが金メダル獲得

現在は、まさに松江の主な穀物である晩生米の収穫期である。11月15日、米の香りが漂う中、松江地区恒例の高級中晩生米「松香ジャポニカ1018」の試食会が予定通り開催された。これは、高級米業界の16のコン...


倉橋スクールでは、故郷文化のカリキュラムに「葉榭のソフトケーキ」を取り入れた

先日、倉橋スクールでは「松江の故郷に捧げる」をテーマにした故郷文化散策コースが開催され、生徒、先生や保護者が集まって葉榭のソフトケーキを作った。 イベントが始まる前に、「88ムーの畑」から来たソフト...


数々の「松江製品」が博覧会に登場

 世界初の「千里眼」、包丁の新製品、最新の住宅用製品 ...... 上海で開催されている第4回中国国際輸入博覧会では、松江の企業がその技術を披露し、多くの企業がさまざまな新製品を発表し、中には世界初の...


松江が国家農産品グローバル資源配分センターを建設

 東京の豊洲市場は築地市場から移転してきたものであり、農産物の卸売市場であると同時に、国内外からの観光客が「食べて飲んで」、大都市の「空気」を体感する絶好の場であった。現在、上海版「豊州市場」がやって...


「松江工匠」の風格を披露し 新橋職業訓練学校で2つの産業用ロボット競技会を開催

10月30日、第9回上海 「中華カップ」教員職業技能競技会における産業用ロボット操作およびメンテナンスのプロジェックトが新橋職業訓練学校で開催され、参加者たちは生産現場の実践的な問題を解決するためのキ...


松江基地に基礎を置き 全国的な構成を考える 華道バイオの6大産業基地建設は集中的に契約締結

10月30日、中国の西南、東北、北西、華南、中原、華東の6つの細胞医薬品産業基地の建設に関する調印式が行われ、華道生物は純粋な細胞医薬品の研究開発企業から、細胞医薬品の研究開発、変換、生産のプラットフ...


松江区とSFホールディングスの協力関係の調印式が北京で行われた

10月26日午後、松江区人民政府とSFホールディングス株式会社は、大型プロジェクトの戦略的協力関係をさらに促進するための調印式が、北京で行われた。この調印式には、区の党委員会書記である程向民氏とSFホ...


黄浦江の上海蟹は捕獲開始

秋風が吹き始め、カニの足がかゆくなってくる。今年もカニを食べる季節がやってきた。10月22日には、上海で最も有名なカニの一つである黄浦江上海蟹の捕獲が開始された。例年に比べ、今年の毛ガニは市場に出回る...


区政情報