投資案内

●インフラ建設

道路建設

地下鉄9号線は、南への延長工程が全面的に始まり、滬杭客専の松江南駅の11の付属工程が計画通りに完成しました。市級プロジェクトである九亭大街-中誼路の延長、松衛公路の北松公路-葉新公路段が竣工し、銀都路申北四路(銀都路)-春九路滬杭客専段の工事が始まっています。松衛公路の南への延長(北松公路-葉新公路段)が円満に竣工し、人民北路の延長、九新公路、売新公路、松蒸公路などの工程を順調に推進しています。

都市環境保護と整備

環境保護広報は、着実に推し進められています。2010年、環境保護における資金の投入量が27.06億元となり、全区生産総値の3.02%を占めていました。環境品質が全体的に安定しており、年間空気優良日数が332日となり、環境空気品質の優良の割合が91.0%に達しました。水汚染の整備は新たな効果を取り、全区の汚水処理量が一日に31.69万トンとなり、前年末より一日に3万トンが増えました。全区汚水の処理率が80%に達し、都心部の汚水の処理率が90%以上に達しました。

都市緑化

生態環境は最適化しています。2010年新規設置された緑地帯の面積が266.1万平方メートルとなり、年末まで、全区内において、設置された緑地帯の面積が1821.44万平方メートルとなり、緑地帯の割合が37.4%となりました。

 

●地理と交通

上海市松江区は長江デルタ地域における上海市の南西部に位置し、黄浦江の中上流部に位置しています。上海市の都心部より30キロメートル離れ、滬杭高速道路と滬杭鉄路が全区を貫き、上海市の南西端における重要な門戸です。区全体は、南広北狭で、南北が約45キロメートルで、東西が約50キロメートルで、やや台形状をしています。総面積は604.06平方キロメートルであり、その内、陸地面積が87.91%を占めており、水域面積が12.09%を占めています。

松江区の地理と交通の位置が優れ、水陸交通が発達しています。滬杭鉄路、滬杭高速道路、滬青平高速道路、嘉金高速道路、同三国道などの主要幹線道路があり、縦横に交わった広域的な交通網が形成されています。黄浦江は、東西を貫き、水上運輸が栄え、ふだん松江の「黄金水路」と呼ばれています。今、計画建設中のR4路面電車線は、松江区が上海市都心部の交通の要衝となっていきます。

●教育人材

教育事業

全力で教育事業の改革と発展を推進しています。優質の教育資源を招き入れ、上海外国語大学と協力し、上海外国語大学松江外国学校を創立しました。松江一中の市実験性高校の創立の中期審査は通過しました。全面的に農民の子供が義務教育を受ける三年行動計画が完成しました。素質教育の全面的な実施を推進し、強力に職業と成人教育を発展させ、私立教育の健康発展を促進しています。2010年末まで、全区内における中学校が32ヶ所あり、在校生が31210人となりました。小学校が33ヶ所あり、在校生が54081人となりました。幼稚園が73ヶ所あり、在園児童が26749人となりました。法に基づき、創立された私立非学歴教育機構が50ヶ所あり、私立幼稚園が34ヶ所あり、私立中学校が4ヶ所あります。

文化事業

文化施設

文化施設は、さらに整うようになっています。年末まで、区内には、映画館が5ヶ所あり、文化館が16ヶ所あり、公共図書館が1ヶ所あります。文化所図書室が15ヶ所あり、年間閲覧者が28人に達しました。積極的に上海市中心館の基礎サービスの建設を推進し、市・区・街道という三級の公共図書館における文献資源の共有を実現し、「ワンカード」による図書の借入と返却を実行しています。開元地中海映画城と上海星美楽莫国際映画城に続き、左岸国際映画城松江店は、2011年初に正式に開業しました。

文化芸術

民衆文化活動は、勢いよく発展しています。オリジナル曲「永遠在一起(ずっといっしょ)」は、第15回全国群星賞を受賞し、主催した上海朗読芸術節は、上海国際芸術節の関連活動の一部であり。文化館の建館60週年「群文、歌集如し」大規模写真に取り組み、切実に非物質文化遺産の保護に取り組んでいます。

ラジオ放送とテレビ放送

放送総合業務は、着実に水準が高くなっています。「松広ニュース」を回復させ、「雲間梨園」という番組を放送し始めました。2010年において、「新聞坊」にて630本の記事を発表し、記事の質がますます高まっています。年末まで、全区には、有線テレビ施設が11ヶ所あり、有線テレビユーザーが32.98万戸となり、農村の有線テレビの接続世帯率が103%に達しました。